29年度健康・体力相談事業として『講演と予防体操」を開催  9月16日(土曜日)

9月16日(土)14:30よりもみじ台管理センターで当クラブ主催で、健康・体力相談事業として「講演と体力測定」をで開催しました。77名と多くの出席者がありました。

  1部  講演   テーマ 『認知症と脳梗塞』

          講師  松原 修 先生  脳神経外科 まつばらおさむクリニック  院長

  2部  体力測定

          講師   厚別区介護予防センター   林 孝之 さん


   第1部では今年もまつばらおさむクリニック院長の松原修先生にお願いしました。

           テーマは『認知症と脳梗塞』。

          ・突然倒れる 脳梗塞        ・ゆっくりと進む認知症      

 

     < 私は大丈夫、俺は大丈夫ではありません。 どちらもどなたでも起きうる病気です。

       しかし予防できる病気でもあります。>  

     こんな内容でお話し頂きました。多くの質問がありましたが、丁寧に応えて頂き、分かり

     易い、楽しい雰囲気と出席者に評価していただきました。


   後半の2部は介護予防センターの林さんによる生活習慣病や認知症などに対する予防体操。

       椅子に座ったままでできる軽いストレッチを中心に、数種類。

「継続的なウォーキンググループ活動やゲーム要素を取り入れた運動が効果的」とお話しをしていました。


平成29年度健康・相談事業『講演と予防体操』のご案内 9月16日(土曜日)