「親子ニュースポーツ交流体験会」10月6日 開催  星槎札幌もみじキャンパス


10月14日、朝8時(受付開始)からオープン参加で開催された。

スポリティファインのジュニアスポーツクラブのメンバーを中心に、一般の児童、保護者。スタッフで60名が参加。開会式の後、3時間にわたり、ニュースポーツにチャレンジ。

今回も「スポーツキンボール」「タグラグビー」「フロアカーリング」「スポレック」そして「3A(スリーエイ)」と「ボッチャ」の6種目を採用、保護者の皆様にも、各競技に参加してもらう事をメインテーマにしましたが多くのお父さん、お母さんが参加、ありがとうございました。

ニュースポーツを通じて親子の交流を図るという目的は達成できたのでは。 

                         *画像をクリックで拡大します。



         タグラグビーを新種目として採用

 

北区の総合型地域スポーツクラブのオールカマースポーツクラブの寺下さんと西村さんをコーチに迎えタグラグビーにを新種目に追加。走ることが基本のかなり激しいスポーツでしたが多くのお父さん、お母さんが積極に参加、ハードな1時間を子供たちと共有していました。

 

指導のリーダー寺下さんが約50名の参加者に対し、タグラグビーの用具、ラグビーボールの取り扱い、ルールの説明から最後には各チームのレベルにあったゲームへのチャレンジとを上手に取りまとめ、進行していたのが印象に残りました。